ヒアルロン酸について

施術ヒアルロン酸とは、もともと人の体の中にある成分であり、皮膚に存在してコラーゲン組織を保持し、柔軟性、弾力性を備えた保湿保水成分になります。本来人の体にある成分の為、無害でアレルギーを引き起こすこともありません。真皮の三大要素であるコラーゲン、エラスチンと共に、ヒアルロン酸は潤いとハリを肌に与える大切な成分になります。

このヒアルロン酸注入とは、主にしわ取り、皮膚に膨らみをもたせる為に治療に用いられます。ヒアルロン酸注入の際に使われるのは、透明なジェル形態のもので、注入することで、もともと体内にあった自身のヒアルロン酸と融合し、しわの隆起や皮膚を膨らませて若々しく見せる働きがあります。あるいは、くぼみのある部位に注入し、くぼみをお仕上げて肌を平らにするという治療方法もあります。

ヒアルロン酸注入の多くは、しわや膨らみをもたせることに用いられ、その即効性が魅力となっています。注入したその場で効果が目で見える為、変化がわかりやすく人気の治療法です。ただし、体内にある成分であるがゆえに、成分が徐々に吸収されてしまいます。つまり、持続性に乏しく、再び元に戻ってしまいますので、おおよそ3ヶ月毎に注入する必要があります。